アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

stock車両在庫リスト

フェラーリPortofino

本体価格(消費税込) ¥29,000,000
年式 2018年/平成30年
走行距離 3000km
グリーンジュエルヴェルデ(Green Jewel Verde)
車検 令和3年11月
乗車定員 4名
修復歴
ミッション F1
ハンドル LHD
車両 ディーラー
駆動 FR

スペシャルカラー(Green Jewel Verde) ネロダッシュ ヒーター付ロッソフルパワーシート シートバックレストレザー レッドステッチ ドライビングゾーンカーボン(LEDハンドル・パドル・メーター) ホワイトメーター クロームグリル スクーデリアバッジ 20インチマットゴールドペイントAW レッドキャリパー マグネライドサスペンション スポーツエグゾースト F/Rパークセンサー F/Rカメラ LEDヘッドライト HELE 格納式電動ミラー 自動防眩ミラー ナビ ディーラー車


初めてのフェラーリ・スーパーカーをお考えの方にも
◆フェラーリ・スーパーカーを専門とした弊社ファクトリー&弊社営業担当が、全面的にメンテナンスをバックアップ致します。
◆日常のランニングコストも出来る限り抑え、最適なアドバイスをご提案出来るよう心がけております

ファイナンスについて
◆各社オートローンは特別低金利の2.9%~
◆最長120回払いまで、ボーナス併用も可能です
◆個人契約並びに法人契約のどちらでもご利用可能です
◆何度でも繰り上げ返済可能の自由返済型プランもご用意しております
◆毎月のお支払を軽減する残価設定プランもご用意しております
◆お客様のご希望プランや、最適なプランをご相談させて頂きます
◆残価設定ローンの金利は3.9%の設定   
 

フェラーリは2017年8月23日に、同年9月に開催される予定のフランクフルトモーターショーにて、カリフォルニアTの後継車にあたる、ポルトフィーノをワールドプレミアすると発表した。車名のポルトフィーノは「イタリアで最も美しい町」として知られる港町「ポルトフィーノ」が由来で、9月には一般公開に先立ってポルトフィーノで発表会が行われた。

日本では、2017年11月に東京都内の「ロッソ・スクーデリア」などの複数の正規ディーラーにて、中裕司のような一部のオーナー向けに限定公開された。またこれに先立つ9月より注文を受け付けている。なお、日本国内での正式発表は2018年2月である。

エンジンとシャシー
FR、V型8気筒、2+2、クーペカブリオレは先代モデルから踏襲。シャシーは新設計され、デザインはフェラーリデザインセンターが担当。横方向に延ばされたLEDヘッドライトと左右両端まで延ばされたラジエターグリルが相まって、ワイド&ロ―が強調されている。ヘッドライトの外側のエッジにはフロントのホイールアーチを経て側面に沿って気流を排出し、ドラッグを軽減するエアインテークが内蔵。また特筆すべきはクーペカブリオレでありながら、前例のないツーボックスファストバックスタイルが採用されていることである。

エンジンはカリフォルニアTのエンジンをベースにしているものの、ピストンとコンロッドは新型。エアテークシステムの設計やエンジン制御ソフトウェアの見直しにより、先代モデルの最高出力560ps、最大トルク77kgmの比で、パワーは40ps、トルクは0.5kgm高められ、600ps/7500rpm、最大トルク77.5kgm/3000-5250rpmを発揮する。これにより0-100km/h加速が3.5秒と、先代モデルの3.6秒から、0.1秒短縮。最高速は316km/hから320km/h以上にアップした。

環境対策にも気を配り、アイドリングストップをはじめとする「HELE」システムを装備し、パワーアップをしながらも欧州複合モード燃費は9.5km/リットルを維持。CO2排出量は先代モデルの250g/kmから245g/kmに削減されている。


製造国 イタリア
販売期間 2017年-
乗車定員 4人
ボディタイプ クーペカブリオレ
エンジン 3,855ccV型8気筒ターボ
駆動方式 FR
最高出力 600馬力/7,500 rpm
最大トルク 760Nm/3,000–5,250rpm
変速機 7速DCT
全長 4,586mm
全幅 1,938mm
全高 1,318mm
車両重量 1545kg
先代 カリフォルニアT

リサイクル料金は預託済だが表示価格に含まれていないため購入時に別途必要となります。

※自動車リサイクル法とは? 自動車リサイクル法とは、廃車になった使用済みのクルマから出る有用資源をリサイクルし、環境問題への対応を図るための法律として、2005年1月より施行されました。クルマを解体する際に回収や再利用の難しい、フロンやエアバッグ、シュレッダーダストなどを自動車メーカーが責任を持って回収することになり、その処理費用をユーザーが負担することになっています。

>> (財)自動車リサイクル促進センター
pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス