アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

最新入庫情報 ! !

2021-01-14

営業ブログ

今日はとても暖かいですね!! 天気予報によりますと今日の最高気温14℃とこの時期にしてはかなり暖かいですね。明日の15日、土曜日の最高気温は18℃とこの時期にしては以上に高くなるとの事です。但し、最低気温はマイナス1℃とかなりの落差が有りますので体調管理には十分、心がけて下さいね!!!  また、コロナ対策も忘れずに行って下さいね!!

さて、本日は久しぶりのフェラーリ488スパイダーが入庫しましたのでご紹介いたします。

フェラーリ488スパイダーはV8エンジンをミッドシップに搭載し4.0リッター、ツインターボを装670PS/8000rpm/77.5kgfm/3000rpmを発揮します。クラッチは7速DCTを搭載、スパイダーはアルミ製のトップを搭載しています。

乗り心地に関してですが。もともと488はちょっとした高級サルーンばりの乗り心地のよさを持っていたモデルですが、4488スパイダーはクーペのGTBよりわずかにソフトになっています。トップを開け放った状態でも変なきしみ音はどこからも聞こえてこないし、ダッシュボードが震えるようなことも無く。ルーフを切り取ったことによるネガティブな要素はほとんど感じられず、乗り心地だけさらに洗練されたような印象です。路面がかなり荒れている場所に差し掛かったときのみフロアがかすかに震える感じはあるけど、それも重箱の隅をつつくレベルのお話でもちろん直進性にもコーナリングにも、悪い影響は全く与えない走りをします。

ターボ車とは思えないサウンド

初めて488GTBのサウンドを聴いたときもターボにしては刺激的で悪くないとは思いましたが、488スパイダーのそれは基本的な音質は同じながら少しヌケがよく、くぐもった感じがなくクリアで、スポーツカー好きの心に何の抵抗もなくストッ! と刺さってくる。もしや僕の耳がこの手のサウンドに慣れたせい? なんて思いもしたぐらいの変化だけど、サウンドにこだわるフェラーリが、ファンたちの間で当初あった酷評ともいうべき声をそのまま放置しているはずもない。

いずれにせよ、音がダイレクトに耳へと飛び込んでくるオープンの状態だけでなくトップを閉じても同じように感じたのは確か。ほかのV8ターボと比べれば明らかに官能的といえる部類で、スポーツカーに気持ちをかき立てるサウンドは不可欠と考えている僕も自然に口元が緩みそうになる音色を奏でています。

018yモデル、ディーラー車で、走行距離が1200Kmと可なり低走行なお車です。メーカーオプションもこれが有ったらいいなーというオプションが装着されています。458スパイダーのルーフトップは、走行中の開閉はできなかったが488スパイダーは時速45キロまでは開閉が可能となりました。

詳 細

2018yモデル、ディーラー車、フェラーリ488スパイダー、ビアンコアブス/オールロッソレザーインテリア ホワイトステッチ カーボンLEDハンドル・パドル・メーター ホワイトメーター カーボンレーシングシート ヘッドレスト跳馬刺繍 センタートリコロールストライプ カラードシートベルト(ロッソ) カーボンダッシュボード・センターブリッジ パッセンジャーディスプレイ フロアマット フロントリフティング AFSヘッドライト スクーデリアバッジ カーボンブレーキ 20インチダイヤモンドカット鍛造ホイール レッドキャリパー カーボンリアエアダクト ナビ・バックカメラ F/Rパークセンサー 自動防眩ミラー・格納ミラー フロント飛び石保護フィルム(フロントバンパー・ボンネット・サイドフェンダー・ヘッドライト) 1オーナー、走行距離1200Km

 

只今、ショールームに展示しております。

 

是非、一度、フェラーリ488スパイダーをご覧になって観ては如何でしょうか!!!

 

 

 

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス