アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

新型ランドローバー ディフェンダー ! !

2020-10-13

営業ブログ

今日はお天気になり良かったですね!! 天気予報によりますと今日は26℃位まで気温が上がります。9月上旬の暖かさになる模様です。でも、15日、木曜日から気温が急激に下がり、寒い日は16℃位まで下がる見込みです。気温変化が激しく、朝、晩も涼しくなって来ましたので体調管理には、十分、気を付けて下さいね!! また、コロナウイルスも終息して来ましたが、気を許すと危ないので、お出かけの際は必ずマスクのを忘れずに装着して下さい。後、手洗い、うがいも忘れずに行って下さいね!!

本日は、スーパーカーではないですが、チョット気になったお車が完全なフルモデルチェンジで登場しました。ランドローバー ディフェンダー、初代モデルは1948年に発売され、今回のモデルで2代目になります。また、さまざまなユーザーから業務や目的を遂行するための道具として、なくてはならないものとして扱われるようになりました。その中には公的機関や団体、警察や軍などの治安をつかさどる組織からの需要もあったのはご存じの通りです。そのディフェンダーが、各種法規対応がいよいよ難しくなったということで、70年近くにわたる生産を終えたのは2015年末のこと。それから4年近くのブランクを経た2019年フランクフルトショーで発表されたのが、この2代目ディフェンダーということになります。スロバキアの新工場で生産される新型ディフェンダーは、日本に導入されるタイプは、5ドアの110タイプと3ドアの90タイプがあります。エンジンのバリエーションは最高出力300PS、最大トルク400N・mを発生する2リッター4気筒直噴ガソリンターボのみ。組み合わせられるトランスミッションは8段ATとなり、副変速機は標準装備。車名は110ながらホイールベースは120インチくらいある5ドアボディーについては、最安グレードからエアサスも標準装備となり、最低地上高291mm、渡河深度900mmの能力を実装します。

詳 細

ランドローバー・ディフェンダー110

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4945×1995×1970mm
ホイールベース:3020mm
車重:2240kg   駆動方式:4WD
エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ     トランスミッション:8段AT
最高出力:300PS/5500rpm         最大トルク:40.8kgf・m/1500-4000rpm
タイヤ:(前)255/65R19 (後)255/65R19(グッドイヤー・ラングラー オールテレインアドベンチャー)
燃費:8.3km/リッター(WLTCモード)       価格:589万円、別途オプション

最近、日本でもSUVの人気が高まって来ています。例えばベンツのGクラスやジープ・ラングラーなどありますが未だに人気車種となっています。ディフェンダーもコアな人気があります。

 

今迄のディフェンダーだと、あまりにもコアなお車でしたが、新型のディフェンダーは十分、ファミリーユースでも対応できるお車に成っています。

 

余り、他とは違ったお車をご希望される方にはオススメな1台です!!!

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス