アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

308GT4完成

2013-04-21

営業ブログ

こんにちは
あいにくの雨でお出掛けのお客様も少ないと思いますが
午後には雨も上がりそうですね!!
お出掛けの際は暖かい服装で!!
今日、フェラーリデイズ最終日でしたね。
皆さま楽しんでると思いますが、お帰りの際はくれぐれも安全運転でお願いします。
さぁ今日のブログは以前もご紹介したフェラーリ308GT4です。
お客様からオーダーを頂いてやっと一年あまりで完成しました。
「ヨーロッパからアリアガレージが買い付けしてからですよ!!」
GT4のことは皆さまご存知だと思いますが?
ちょとだけ308GT4のヒストリーを?              
1973年10月のパリサロンでデビューしたのです
カーデザイナーはベルトーネがデザインしたモデルです。
そもそも1974年から1980年の6年間の生産が行われ
約3666台(208GT4を含む)
その中で前期、後期があり
俗にいうシリーズ1、シリーズ2があるんですが
大きな違いは
シリーズ1は縦長のラジエターグリル、
シリーズ2は幅いっぱいのグリル、ちなみにブログの写真は
シリーズ2です
それとシリーズ1は
ディーノ本来の横長エンブレムがノーズにつきましたが
シリーズ2になると
フェラーリ縦長のノーズエンブレムに変わりました。
外装の大きな変更点はそれくらいだと思います。
エンジンのスペックは
308GT4に搭載された3ℓユニットV8
タイプF106ALと呼ばれ、排気量2926cc、250ps、
これが当初のシリーズ1のスペックでしたが
規制により1978年から230psに変更になりました。
フェラーリのレーシングエンジンではV8は何度もあったが市販車では
308GT4が初めて搭載した。エンジン/ギァボックス/デフは246GTと
同じように横置きなっており、エンジンの下にギァボックスを置いた一体ユニットです。
90°V8は、各バンク2本のカムシャフトがベルト駆動されるDOHCで、
4基のツインチョーク・ウェバーがバンクの中央にありバンク外側に排気するクロスフロー・エンジンです。
246GTよりシリンダー2個と排気量が500c増えた分、馬力もトルク上がり乗りやすいエンジンになりました。
ブログの写真はフルオリジナルの308GT4です。
レストアしたGT4は何度か見たのですが、やっぱりオリジナルが
最高ですね!!!
アリアガレージでは、希少車などお客様のご希望のお車をお探し致します。
是非、ご相談下さい。
もちろん、レストアから整備まアリアファクトリーにおまかせ下さい。

TOでした。

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス