アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

アリアノノウテン 

2013-06-04

営業ブログ

工場のハムでございます。ご無沙汰しております。

以前から機会がある度に、アリアの納車整備のことを雑誌の取材とかブログとかで申し上げておりましたが、
今日は具体的な内容を紹介させて頂こうかと思いまして。
久々に登場させていただきました。

今回は、先月納車された430中古車の実例で、
納車されるまでに、どのような作業を行ったのかを紹介してみます。

ご注文を頂いてからが工場の出番で、すぐに納車整備の段取りが組まれます。
まずは外装のチェックと補修作業。
バンパーの石はねや、下回りを地面に擦っていた箇所を補修します。
ここでミソなのが、補修は注文を頂いた後。
仕入れたまま素の姿を見て頂いてから、ご購入された方のオーダーに応じて外装の仕上げを行いました。

その後、横浜の工場にて機関の点検を行い、消耗品の交換と、必要に応じて修理をします。
と同時に、追加でオーダー頂いた作業や用品の取り付けも行います。

430の場合、納車整備で行う作業としては、
通常の12カ月点検(車検が近い場合は24カ月点検)の他に、
〇エンジンオイル、フィルターの交換
〇バッテリーの交換
〇F1のテスターチェック、現車合わせでのセッティング。
 同時にクラッチウエア(テスター上でのクラッチが減った分量)
 の値も呼び出して記録簿に記載します。
〇ワイパーブレード交換
〇オプションのタイヤプレッシャーモニターが装着されている場合、
 センサーの電池残量のチェック

これらは全車必須の作業です。

今回は、他の消耗品も交換時期が来ていたものがありましたので、
それらの交換も行いました。
〇ギアオイル交換
〇ブレーキフルード交換
〇クーラント交換
〇キーリモコン電池の交換

他、不具合箇所の修理も行います。
今回は、パワステのポンプからオイル漏れが始まっていたので交換しました。
ちなみに430のパワステポンプは、左バンクのエキゾーストマニホールド横に装着されているので熱の影響を受けやすく、オイル漏れを起こしやすい傾向です。

あとドアミラーのガタつき修理、ドアキャッチの調整など、
細かい部分もチェックや調整を行い、より完全な状態に近づけていきます。

あと、車高を少し上げて欲しいとの依頼がありましたので、
4輪車高調整とアライメント点検調整の作業も行いました。

整備が終わった後ボディーコーティングを施工し、
完成のチェックも終えて、新オーナー様の元へ。

今回は430の納車整備で平均的な作業内容でしたが、
ちなみに同一の作業が一般修理で入庫した場合は、大体70万円前後の整備になります。
内訳は、板金とボディーコーティングで約30万円。整備が40万円相当。
これらの費用がアリアの納車整備では、旧車等一部の車種を除き、車両価格に含まれています。

お車を永く快適にお乗り頂けるよう、自社工場のメリットを活かした妥協の無い整備を、これからも続けていきます。

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス