アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

最新入庫情報 ! !Porsche911 RS (タイプ964) ! !

2013-07-29

営業ブログ

今日は生憎の雨模様ですね。でも、久しぶりに涼しくてとても過ごしやすい1日ですね。先週末は、隅田川の花火大会、コンサート、イベント等がゲリラ豪雨の為、中止になり、気温がいっきに10℃近く下がり低体温症成った方が100人位いたそうです。気温の変化にはじゅうぶん注意して下さい。

さて、本日は珍しいお車が入庫しました。ポルシェ911RS(タイプ964)が入庫しました。

ポルシェ964RSは、1992yに限定生産されたお車です。カレラRSは カレラ2のボディを補強した上で、後席、エアコン、セントラルロッキングシステム、パワーステアリング、オーディオを省略し、トリム、シート、エンジンフッド、マグネシウム合金製ホイール、フライホイールなどが軽量品に交換されて120kgに及ぶ軽量化を果たしたレーシングバージョン。エンジンは260馬力/6,100rpm 32kgm/5,000rpmを搭載しています。
詳 細
1992モデル、ディーラー車、ルビーストーンレッド/レーシングコンビレザーシート、走行距離15500Km

希少価値が高いお車です。ご興味のある方、必見です!!

英国の日刊紙に面白い記事が載っていましたので抜粋してみました。

「フィナンシャルタイムズ」によれば「最も優良な投資先」とは株でも不動産でもなくクラシックカー、特に「クラシックフェラーリ」なのだと言われています。例えば1959年製のフェラーリ250GTベルリネッタは、2003年の時点で119万5691ドルの値がつけられたが、2012年には同型車が671万ドルに。実に約400%の上昇である。たしかにこれは大変優良な投資であるのだろう。

ここまでの上昇幅になることはもちろんないだろうが、空冷エンジンを搭載したポルシェ911、とりわけタイプ964までの「オリジナル911と同じ顔立ちの911」が今、じりじりと平均相場を上げている。 

筆者の独自取材によれば、2010年頃までは歳月とともにそれなりに相場を下げていたタイプ964以前のポルシェ911だが、2011年頃からはほとんど下がらなくなり、ここ1年ほどは完全に横ばいか、あるいは微上昇に転じているのだ。 

もちろん964以前のポルシェ911なら何でもかんでも値上がりするわけではなく、いくつかの条件はある。まず走行距離を中心としたいわゆるスペックが上物の部類に入り、かつ実際のコンディションも上物と呼べる水準であること。そしてATのティプトロニックではなくMTであること。フルノーマルか、それに近いニュアンスであること。それが、今後さらに資産価値が増加するかもしれない空冷ポルシェ911の条件だそうです。

しかし911という車は毎日乗り倒してナンボですよね!! 

ナンチャッテネ!!

 

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス