アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

Ferrari カリフォルニア ! !

2014-03-02

営業ブログ

今週末は、土、日曜と生憎の雨で残念ですね。天気予報に寄りますと来週はお天気が良いとの事です。まだまだ肌寒い日が続いておりますので、体調管理には十分注意して下さい。

さて本日は週末にご納車させて頂きました Ferrari カリフォルニアをご紹介させて頂きます。

S様、ご購入有難うございます。

フェラーリ カリフォルニアは皆さんもご存知だとは思いますが、普段はクーペスタイルですがボタン1つでルーフが開きトランクスペースにルーフが収まりフルオープンのカブリオレに変身いたします。1台で2種類のスタイルが楽しめるお車です。
デザインは内外装ともにピニンファリーナが担当しており、メカニズムに関しては、エンジンは4,297ccV8で、同社初となるガソリン直噴エンジンを採用し、最高出力490ps/7,500rpm(2012年の小変更前は460ps)を発生させる。駆動方式は612以来のFRで、V型8気筒のFRはフェラーリ初となります。。ミッションは、7速デュアルクラッチ式セミオートマチックトランスミッションを採用しており、ギアチェンジの際に発生するロスを軽減しています。
詳  細
2009yモデル、新車並行車、ネロデイトナ/オールクオイオインテリア デイトナフルパワーシート シートヒーター スクーデリアバッジ カーボンブレーキ 20インチダイヤモンドフィニッシュホイール シルバーキャリパー リアパークセンサー 社外HDDナビ&バックカメラ フロントロベルタリフティング、走行距離16100Km、

また、2014年2月12日に本国イタリアにてビックマイナーチェンジありました。カリフォルニアTを発表しました。Tはターボを意味し、3855ccV8直噴ツインターボを搭載。排気量は4,297ccから3,855ccへダウンサイジングされたものの、ターボを装備したことで、出力は先代のカリフォルニアの482PSから552PSに引き上げられた。エクステリアではヘッドライトユニットとテールランプは現行フェラーリラインナップと統一された意匠となりマフラーが縦2本配置から横2本となりました。

日本にはまだ導入されていませんが年末、年明けには日本国内でも走っている姿が見れると思います。

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス