アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

最新!入庫情報!F512M!!!

2014-05-23

営業ブログ

こんにちは!!皆さま、お元気ですか? 昨日の豪雨は凄かったですね

(>_<)おかげで!!スーツのパンツラインが消えてしまいました(>_<) ノンプレス状態です(笑)皆さまは?どうでしたか?場所によりますが! 7時すぎの秋葉原は凄かったですよ!!皆さま、これからの時期は天気予 報を気にしながらお出掛けしましょう!!要チェックですよ~(^'^) さぁ~今日のブログは最新入庫情報です。先程、入庫したばかりの!! フェラーリF512Mです!!!そこでF512Mについてちょっと!! 1971年トリノ ショーで発表された365GT4BBから512BB、1984年パリ サ ロンで発表されたテスタロッサ、512TRと続いて、1994年パリ サロンで 発表されたF512Mはテスタロッサシリーズの最終発展形であり、180°V 型12気筒ミッドシップエンジンを搭載するフェラーリの最後を飾ったモ デル。 F512Mは、1994年~1996年に501台生産され、以後FR方式のフェ ラーリ・550にフラッグシップモデルの座を譲った。 先代の512TRに改良を加えたという位置づけであり、そのためイタリア 語のModificata、すなわちModified、改良型を意味するMを加え、車 名がF512Mとなっている。ちなみにF512Mの“512”は総排気量5Lと12気 筒数を表している。 エンジンは鍛造アルミ製ピストンを採用し燃焼室形状も一新。バルブス プリングは追従限界が10,000rpmというバリアブルピッチの物に変更。 チタン製コンロッドを採用するなど軽量化が行われた。また、スピード ライン製アルミホイール、4ピストン ブレーキキャリパーも軽量化が行 われBOSCH製ABSが装着された。フロント部分は先代512TRまで継承して いたリトラクタブル・ヘッドライトを固定式に変更。 テールランプを丸型4灯へ変更し456GT、F355ベルリネッタ似のデザイン になった。テスタロッサ以来特徴的だったルーバー越しのテールライト も他のモデル同様丸型4連に変更された。 ボンネット左右に追加されたNACAダクトは、改良されたエアコンのコン デンサー冷却、室内へのフレッシュエアーの強制導入を増大させるも の。セミバケットタイプのシート、ダッシュボード、ドアトリム、その 他に最高級コノリーレザーを採用した。フェラーリ故障診断テスターを フロントボンネット内に装着した。 チューブラーフレームによって構成されていて、 高ストレスのかかる 部分には特殊クロームモリブデン鋼を用い、他の部分はカーボンスチー ル鋼を使用している。 チューブラーシャシーにスチールパネルフロ アーパネル、ルーフ、リヤパネル、フロントフレームプロテクションお よびピラーを溶接することにより強固なセンターセクション車室 内を構成。このため、車両剛性が格段に強固になっている。フロント &リヤのアンダーボディーおよびリヤウィングインナーパネル、エンジ ンベイ、ラゲッジコンパートメントは、アルミ製。 他のボディー各 部、フロント&リヤのインナーフェンダー、フロントウィングアウター パネル、リヤエアーインテイクなどは、ファイバーグラス製。ドアはス チール製、かなりの部分が512TRから変更されている。 アリアガレージにそんなヒストリーを持つF512Mが展示しています。 スペックは1995年・ロッソコルサ・黒革シート・走行8911KM・D車・ 勿論、アリアガレージで販売車両です!!! 如何ですか?ミッドシップ12気筒を搭載しているフェラーリを!!!  詳しいスペックはアリア在庫情報に掲載致します。 宜しくお願い致します。

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス