アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

マクラーレン650Sスパイダーご納車 ! !

2014-09-20

営業ブログ

今日はせっかくの週末なのに朝からお天気が余り良くありませんね!!
また、物凄く寒くなって来ました。もう半袖手は辛くなって来ましたね。気温の変化が激しいので体調管理には十分注意して下さい。

さて、本日は今話題のマクラーレン650Sスパイダーのご納車をさせて頂きました。N様、長らくお待たせ致しました。
650Sは2014年ジュネーブショーにて正式にお披露目された。P1の下位モデルに位置し、MP4-12Cの上位モデル。しかし先にMP4-12Cが生産終了を発表した為実質的な後継車となる。12Cから650Sへのアップグレードに際し、25%は新しいパーツとなっている。車名の650Sは650馬力を表しSはスポーツを意味する。その650馬力は、12Cにも搭載されている93.0mm×69.9mmのオーバースクエアストロークである、M838T型V8ツインターボエンジンを50馬力引き上げたものである。最大トルクも600Nm(61.2mkg)から、678Nm(69.1mkg)に増大された。ギアボックスは以前よりもより滑らかなシフトチェンジが可能なように改良され、ノーマル、スポーツ、トラックと3つのモードにレスポンスを変更できるドライブ・モード・セレクターも装備。ハンドリングもサスペンション・セッティングの見直しによってよりシャープに、その一方で、12Cのスムーズな乗り心地は維持されている。カーボン・セラミック・ブレーキは標準装備。
650Sは、P1に似た新しいフロントエンドがより多くの空気を取り入れ、150mph(約241km/h)時のダウンフォースは12Cに比べて40パーセント増加した。フロント両サイドの大きくなったエンジン冷却用エアインテークは、見ても分かるようにカーボンファイバー製となっている。エクステリアの細部までカーボンファイバー製となる。(オプション)向上したダウンフォースによって、より速いラップタイムが期待できるが、これを補うために「プロアクティブ・シャシー・コントロール」と呼ばれるサスペンションが搭載されています。

アリアガレージでは、お客様のご要望があれば、スーパーカーだけではなくどんなお車でもお探し致します。スタッフに是非、お声をお掛け下さい。

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス