アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

ポルシェ911 GT3RS3,8! !

2017-07-15

営業ブログ

今日から3連休、皆さんどうお過ごしですか!! お天気も完全な真夏日和に成っていますね。3連休中はお天気も良さそうです。たまには涼しい避暑地などに日帰りのプチドライブに行くのも良いかと思いますよ!!  最高気温も34℃くらいまで上がるとの事ですので、熱中症対策に水分の補給を忘れずに行って下さいね!!

さて、本日は久しぶりに入庫したポルシェGT-3RS 3.8をご紹介いたします。

ここで紹介される2010年式 ポルシェ911(タイプ997)GT3RS 3.8はCOXによって正規輸入された車両です。また、タイプ997の後期型よりGT-3以外も含め排気量が3.6リッターから3.8リッターに拡大され、もちろんスペックも向上しているのだが、実際ドライブしても、かなり速くなっていることは即座に感じ取れます。吸気も排気も、空気の流れがより「抜けた」感じになるとともに、なんの抵抗感もなく吹け上がるというイメージ。そして、「官能的」といえるフィーリングを身に着けている。よくフェラーリとの比較で、フェラーリは官能的だが、ポルシェは性能こそ高かれど事務的といった評価を耳にするが、このクルマにはその要素が入っている。エンジンの回り方やサウンドを、もっと楽しみたくなるような味を持ち合わせている。シフトフィールも程好くショートストロークで、かつ極めて剛性感が高く、これを操ることにも楽しさがあります。そして、ハンドリングも大幅に洗練されています。まず、リアにエンジンを積むハンデを従来より感じさせない。ポルシェというのは、もともとリアヘビーだからトラクションの鬼のようなクルマ。反面、そうであるがゆえの前後のアンバランスさや、定常的なフロント荷重不足が少なからずあるわけだが、その印象がとても薄れている。雨の高速道路を走ると、タイプ996では、それでも従来に比べるとだいぶ改善されていたものの、時折、フロントが浮いて怖さを覚えたところ、タイプ997ではそれがない。これにはシャシーセッティングだけでなく、空力の進化の恩恵も小さくないはずで、車体が浮き上がることなく、4つのタイヤがより路面に吸い付く印象になっています。もうひとつ、タイプ997後期型GT-3の特徴として、PSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム)の搭載が挙げられる。これは、いわゆる横滑り防止装置とトラクションコントロールを組み合わせたものだが、走りに特化したGT-3には、同車以前では「不要」とばかりに与えられていなかった。それが同車に採用されたのは、従来よりも大きく上昇したエンジンパワーへの担保でもあり、スポーツ走行時の走りをまったく妨げないものに仕上げたというポルシェの自負があればこそだろう。乗り心地は、PASM(ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム)の3段階ある中のノーマルモードでもスポーティモデルらしく引き締まっているが、フリクションがなくストロークの初期からよく動くので、固すぎて不快という印象はない。また、ブレーキにはオプションのPCCB(ポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ)が装着されていたが、これの利きも素晴らしい。また、通常時での車高は、ノーマルの911カレラよりも30mmローダウンされているが、スイッチ操作で一時的にフロントアクスルが30mm上昇し、クリアランスを確保して段差等を通過しやすくするというリフティングシステムもオプションで選べる。

「スパルタン」という意味ではタイプ996のほうが当てはまっていると思われるが、快適性はタイプ997のほうがだいぶ上。また、タイプ996も当時としてはよくできていると感じていたものの、今となってはなんとなく動きに緩慢な部分があったように思うのだが、タイプ997はアソビがなく一連の動きが非常にシャープに仕上がっています。

只今、ショールームに展示しております。

是非、一度、ご覧に成って観ては如何でしょうか!!!

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス