アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

ポルシェ911 GT-3 マニュアルミッション ! !

2020-02-02

営業ブログ

今日は、とても暖かい日に成りましたね!!  天気予報によりますと今日の最高気温は12℃位まで上がるとの事です。明日、月曜日もお天気が良く、最高気温はこの季節で15℃以上上がるとの事です。今年の冬はかなり暖冬になっていますね。 今週一週間のお天気は良さそうです。 まだまだ陽が陰ってきますとかなり寒くなってきますので、体調管理には十分、心がけてくださいね!!  また、風邪、インフルエンザ等のウイルスが今年は流行していますので、ご帰宅後、必ず、うがい、手洗い等を忘れずに行って下さいね!!  特に手洗いは、手のひらと、手の甲の方も必ず忘れずに洗って下さいね!!

さて、本日は、ポルシェ911 GT-3のマニュアルミッション車をご紹介いたします。

まさかのMT復活

今回のGT3では、なんとマニュアル・トランスミッション・モデルが復活した。MTモデルは2009年に登場した「997」型後期モデルにも採用されたことがあり、そのときは「複雑な構造ゆえ、MT比で30kgほど車両重量が増えてしまうDCT(自動マニュアル変速機)は、軽量化を徹底するというGT-3の開発ポリシーにはふさわしくない」というのが理由だった。しかし、その後、今度は「圧倒的に素早いシフト動作が重量増を補って余りある」という理由からMTが廃止となり、DCTのみを採用したのが、従来型となる991前期型のGT-3だった。ちなみに、このときは7kg増の重量ハンディがありまながらも、操縦安定性の向上に大きなメリットがあるという判断のもとに、911史上で初の「リア・アクティブステアリング・システム」も標準採用になっている。軽量化一本槍が是正されたわけだ。そしてこんどは、絶対的な速さを追求するイメージの強かったGT-3としてはちょっと意外なMTの復活(!)にいたったのだから、これは重大ニュースです。そもそも従来型でのDCTの採用は、絶対的なスピード性能の向上のためで、じっさい、「前モデル比で15秒の短縮」と伝えられたニュルブルクリンク旧コースでのラップタイム向上に、この新たなトランスミッション採用が大きく貢献したことは疑いがない。とはいえ、「高回転型自然吸気エンジン+MT」の組み合わせによる走りの楽しさを、ラップタイムよりも重視するファンには、“DCTのみ”という設定は不満だったのである。かくして、“ユーザー・オリエンテッド”という視点から今回MTが復活したわけです。

シフトフィールは文句ナシの仕上がり

「空気抵抗は増やさずに、より効率的にダウンフォースを稼ぐ」というコンセプトに基づいて、新型ではフロント・エアインテークの両端にサイドブレードを新設したり、リアウイングの高さを微調整したりするなどのリファインを施している。

低く構えたボディに、フェンダーからはみ出さんばかりにセットしたファットなシューズ、前方に突き出したフロントリップに派手なリアスポイラー……。いかにもいかにも、の高性能ルックだ。

軽量化が依然として重要だから後席は省略されている。オプションのフルバケットシート。ホールド性がすこぶる高いと同時に、キャビンのレーシーな雰囲気を大いに盛り上げています。車両重量がDCT仕様よりも27kg軽いにも関わらず、0-100km/h加速データが3.8秒と、DCT仕様比で0.6秒のビハインドとなるのは、人間の能力を遥かに超えた“電光石火”の変速を実現できるDCTに変速速度がかなわないからである。くわえて、MTではシフトアップ時にどうしても駆動力のロスが避けられないせいでもある。シフトフィールは文句ナシの仕上がりだった。しかし、シフトやクラッチワークをミスすれば、それがそのままギクシャクとした挙動に正直に現れる。3ペダルのMTだからこそ、「ドライビングのすべてがドライバーの支配下にある」ということを、よくも悪くも実感する。1.4トンそこそこの重量に対して、4リッターという余裕の排気量。さらに、常識的な重さのクラッチには妙なクセなど全くないこともあり、スタート時のクラッチ操作はイージーそのものです。

詳 細

2018yモデル、新車並行車、ポルシェ911 GT-3、マニュアルミッション、新車未登録車両 スペシャルカラー(マイアミブルー) ブラックレザーインテリアパッケージ/シルバーステッチ カーボンインテリアパッケージ クラブスポーツパッケージ フルバケットシート ライトデザインパッケージ ホワイトメーター スポーツクロノパッケージ ホワイトクロノダイヤル カスタムフロアマット(レザー緑取り) アルカンターラサンバイザー エクステンドインテリアパッケージ(ドアパネル/レザー・アルカンターラ) ストレージリッドアルカンターラ仕様ポルシェクレストエンボス カラードシートベルト(マイアミブルー) ブラックアイLEDヘッドライト フロントウィンドウグレーティント フロントリフティング PCCB イエローキャリパー 20インチプラチナペイントAW 90Lタンク OP総額500万円以上、走行距離40Km、

只今、ショールームにて持しております。

最後の4リッター自然吸気エンジンの911GT-3をご覧に成って観てはいかがでしょうか!!!

 

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス