アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

Ferrari カリフォルニア ! !

2019-03-23

営業ブログ

今日は、出勤途中で雨が降って来ましたが、午後には止んでくるとの事です。天気予報によりますと昨日の最高気温は22℃位まで上がりましたが今日の最高気温は10℃との事でかなり寒くなっています。明日、日曜日はまた暖かくなり15℃位まで上がるとの事ですので暖かくなります。まだまだ気温の変化が激しいので体調管理には十分、心掛けて下さいね!!  あと、私も含めて花粉症のかたは大変な事になっていますので、万全な対策をしてお出掛け下さい。とくに今年の花粉症は鼻に来るのは当たり前ですが特に目が物凄く痒くなりますので、御帰宅後は、うがい、手洗い、洗顔等を忘れずに行って下さい。意外とこれが効くんですよね!!!

さて、本日はフェラーリカリフォルニアをご紹介いたします。

フェラーリカリフォルニアは、フェラーリ初のクーペカブリオレの2+2モデルとして、2008年のパリ・モーターショーで発表され、2009年から発売されました。車名の「カリフォルニア」とは、1950年代に生産されていた同社の「250GT カリフォルニア・スパイダー」から来ています。 日常的な乗りやすさや快適性、2+2がもたらす実用性の高さから、カリフォルニアはフェラーリにとって新規顧客の開拓に重点が置かれており、実際に購入者の約70%が初めてフェラーリを購入したオーナーであると発表されている。なお実際に、フェラーリの会長であったルカ・ディ・モンテゼモーロや、「テーラーメイド・プログラム」の発案者のラボ・エルカーンが愛車として通勤などに使用していた。 シャシー・ボディはアルミ製で、クーペ・カブリオレシステムはウェバスト製のカブリオレ・ユニットを採用している。2011年にオプションとして導入されたアイドリングストップ機能をはじめとした、燃費をはじめとするエネルギー効率向上を目的とした機能「HELE」は日本国内では標準装備になっています。ミッションは、7速DCTを採用しており、ギアチェンジの際に発生するロスを軽減している。ステアリングホイールの右下にあるシフトモードを切り替える「マネッティーノ」のスイッチはF430には5種類あるが、カリフォルニアには「スノー」と「レース」は必要ないと判断され3種類となりました。ブレンボ製のカーボンセラミック、サスペンションはマルチリンクを採用しています。

詳 細

2009yモデル、ディーラー車、フェラーリカリフォルニア、ネロデイトナ/ブラックダッシュボード ロッソレザーデイトナフルパワーシート/ネロパイピング ネロステッチ シートヒーター カーボンLEDハンドル レッドメーター スクーデリアバッジ カーボンブレーキ レッドキャリパー 20インチダイヤモンドフィニッシュAW リアパークセンサー ナビ・バックカメラ、走行距離3200Km

 

只今、ショールームに展示しております。

 

是非、一度、ご覧になって観ては如何でしょうか!!!

 

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス