アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

Ferrari カリフォルニア T ! !

2018-03-21

営業ブログ

今日は朝から物凄く雪が降っています!! 今迄とても暖かく、気温も20℃近くまで上がっていたのですが、今日の気温は5℃と完全な真冬に成ってしまいました。今現在外は大雪に成っています。天気予報に寄りますと、午後からまだまだ降りそうですね!!  でも、明日は気温も18℃位まで上がって来ますので通常の気候に戻りそうですが、今日は物凄く寒いので体調管理には十分、心掛けて下さい。また、本日車を運転される方は、安全運転でお願い致します!!!

さて、本日はフェラーリカリフォルニアTをご紹介いたします。

2014年2月12日に、カリフォルニアのビッグマイナーチェンジモデルである「カリフォルニアT」を発表した。「T」はターボを意味し、3855ccV8直噴ツインターボを搭載。排気量は4297ccから3855ccへダウンサイジングされたものの、ターボを装備したことで、出力は先代のカリフォルニアの482PSから552PSに引き上げられました。なお、フェラーリのロードカーでターボ車を発売するのはF40以来である。

エクステリアでは、丸型テールランプにウインカーとバックランプが内蔵された。ブレーキランプはリアエンド下部に設置。マフラーが縦2本配置から横2本となった。またディフューザーのデザインも変更されました。

問題の3855ccツインターボエンジンのベースとなったのは、「マセラティ・クアトロポルテGTS」に搭載済みの3799cc V8ツインターボ。その排気量を若干上げて、クランクシャフトをフェラーリ伝統のシングルプレーンに変更されています。最高出力は530psから560psへと向上しています。また、低回転域でのトルクはすさまじく厚く、コンフォート&オートモードで街を流せば余裕をぶちかまして粛々と走るのみですが、マネッティーノをスポーツに切り替えると、音量的には控え目ながら、フェラーリのターボらしい抜けのいい響きも聞こえてきます。マニュアルモードでギアを固定し、あえて2000rpm付近からアクセルを深く踏み込むと、そこからのパワーとトルクの盛り上がりは、自然吸気エンジンをほうふつとさせてくれます。回せば回すほどトルク感が上昇します。この性格はダウンサイジングターボとは別物です。かといってドッカンターボでもない。

ルーフをクローズで乗って頂けれは゛クーペスタイル、また、ルーフを開けて乗って頂ければ180℃パノラマのオープンスタイルに成りますので、一台で二台分の楽しみが出来ますよ!!!

フェラーリ・カリフォルニアT 詳細データ

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4570×1910×1322mm、ホイールベース:2670mm
車重:1625kg(乾燥重量)、駆動方式:FR
エンジン:3.9リッターV8 DOHC 32バルブ ターボ、トランスミッション:7段AT
最高出力:560ps/7500rpm、最大トルク:77.0kgm/4750rpm
タイヤ:(前)245/35ZR20 /(後)285/35ZR20

2015yモデル、ディーラー車、フェラーリ カリフォルニアT、ロッソカリフォルニア/ロッソカリフォルニア(スペシャルカラー) ネロレザー&ロッソアルカンターラデュアルインテリア レッドステッチ カーボンLEDハンドル ダイヤモンドステッチフルパワーシート シートヒーター レッドパイピング イエローメーター ヘッドレスト跳馬刺繍(イエロー) 刺繍入レザーフロアマット クロームフロントグリル マグネライドデュアルモードショック スポーツエキゾースト ヒートインシュレーションフロントガラス スクーデリアバッジ カーボンブレーキ 20インチダイヤモンドフィッニュ鍛造AW イエローキャリパー F/Rパークセンサー HDDナビ・バックカメラ、走行距離5300km

只今、ショールームに展示しております。

是非、一度、ご覧に成って観ては如何でしょうか!!!

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス