アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

酔って衝動買い

2018-01-17

サービスブログ
皆様こんにちは。工場のハムでございます。

 

ここのところ、家に帰ってから寝る前までのひと時に、弾けもしないのにギターを分解してカスタム作業するのが日課になってます。
そこで部品が必要になっても、ギター内部に使うようなビンテージのコンデンサですら、夜にネットで注文しておけば2日後には届いてしまう便利な世の中なのですが、
あまりにも便利なため、飲みながらアマゾンとか見て注文しまくりを以前やらかしてから、通販サイトは飲まずに見ると決めていたのですが。
今回は久々に飲みながら部品注文したところ、、、。

 

「おー。70年代製造品のレア物なのにコンデンサ在庫あったぞ。」
「ポチ。」←カートに入れるのクリック音
「ついでに真空管の在庫でも見とくか。」
などとブツブツ言いながら見ていたら、思わぬ品を発見してしまいまして。
「うわー。WE310Aの新品在庫有りだ。」
「うーん。」
「ポチ。」
晩酌の最中、気が大きくなっていたし、同じ店で前回買おうかどうか悩んでいるうちに完売してしまい、それから何年も再入荷しなかったこともあり、思わず衝動買いをして昨日届いたのがこれ。
 IMG_0782
いにしえのメーカー、ウエスタンエレクトリック社が製造した、310Aという型番の真空管。
確か50年代初頭辺りから製造されていたのかな?この子は74年の製造。
音響製品がハイテクだった当時、開発や製造に金額の糸目を付けず作られ、劇場用のアンプに使われていたという、車でいえばオールドフェラーリみたいな、半ば伝説と化したポジションにある品です。
うーん。流石に造りが良いなと眺めながら、昨夜は晩酌のつまみになりました。

 

ちなみに現在カスタムしているギターはこちら。
IMG_0783
ESPです。
内部配線は40~60年代に製造された品へ、コンデンサは70年代のセラミックに変更予定。
これも完成したら動画を上げてみます。
pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス