アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

エフェクターの製作 ケースへの組み付け

2018-09-19

サービスブログ

皆様こんにちは工場のハムでございます。

ここのところのネタはこればかりなんですが。今日も懲りず先週に引き続き、エフェクターの製作状況です。

IMG_1454

諦めて再購入した、一回り大きなケース。サクッと穴を開けて、

IMG_1456

部品の仮組み。これなら無理なく収まりそう。

IMG_1458

今回使用する配線たち。モガミの2514(非メッキ線。電源部に使用。)、ベルデン8503各色(ボリュームなど色分けしたいところに使用。)、同じくベルデン8451(シールド線。出力ボリュームに使用。)あと、メーカー不明のUSミリタリー放出品の線。これは20AWGの撚線に銀メッキしてある品で、線材の違いが一番音に出る入出力の信号線に、敢えて使ってみる。

IMG_1460

基板から生やす配線を切り出して、分からなくならないよう実体図に貼り付けておく。

IMG_1465

結構な本数。これホントに配線できるんかと不安になる。

IMG_1462

基板裏。自分なりに考えて、結構詰め込んだつもりの配置。

あと、信号切り替え用の制御回路はエフェクター本体の回路と独立させることや、ケースには入力フォンジャックのマイナス側だけで一点アースするなど、オーディオ的な手法でのノイズ軽減方法も、それなりに考えてみた。

IMG_1471

こないだ知った、エフェクターのACアダプターはプラスマイナスの極性が一般的なACアダプターと逆。というのが衝撃的だったので、間違えて普通のアダプターを挿しても回路が壊れないよう、保護ダイオードとヒューズも組み込んだ。

ケースへの組み付け完了。裏蓋はスケルトンにする予定なので、それなりに気を遣って配線してみた。

まだ作動確認していないが、狭い所に色々詰め込んでるので、動作しなかったら原因の特定が厄介だよなあ。と、少し弱気になっている。

果たして次回は動画を上げられるか?(つづく)

 

 

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス