アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

メルセデスベンツGLB35AMGデビュー! !

2020-12-19

営業ブログ

今日はお天気が良いですね!! 天気予報によりますと、今日の最高気温は9℃で最低気温は0℃迄しか上がらないとの事です。また、日本海側はいまだに大雪が降っていて、関越自動車道で40時間以上立ち往生していて今朝、やっと解消の目途が立ったようです。良かったですね!!  また、昨晩に地震が複数回ありました。何となく大きな地震が近々に訪れそうな感じがしますね!!   最近はあまり良いニュースが無くて残念です!!

でも、今、流行りのコンパクトSUV、メルセデスベンツの7人乗り、GLBにAMGがラインナップされました。GLB35AMGです。今迄のGLBのラインナップですと200dのFFか250の4マチックしか無くてチョットパワー的に不満が有りましたが、今度のGLB35AMGは同じ2000ccの4気筒エンジンですが、AMGがチューニングを施して306馬力迄アップさせています。欧州で年内にデリバリーを予定している新型コンパクトSUV、GLB 35 4MATICは、同じ2リッター直列4気筒ガソリンターボユニットを積む「250 4MATIC」よりも出力を82hp、トルクは50Nmも高めている。306hpという最高出力は5800〜6100rpmで、最大トルクの400Nmは3000〜4000rpmで発揮。これを8速AMGスピードシフト DCTと4MATIC(4WDシステム)を介して、0-100km/h加速5.2秒を実現します。

GLB 35 4MATICは、RACE STARTも標準で搭載している。最大限のトラクションと加速を得るべくエンジンの回転数とシフトポイントを最適化するローンチコントロール機能も装着されています。走行モードは5種類で、路面状況の優れない場所で用いるスリッパリー、快適性重視のコンフォート、自動アイドリングストップ機能がOFFになるスポーツとスポーツ+、エンジンやスロットル制御を個別に設定できるインディビジュアルから選択可能。

全輪駆動の4MATICシステムは、電動油圧制御のマルチディスククラッチを用い、前後のトルク配分を100:0から50:50までの間で変化させる。前後トルク配分は加速度だけでなく、ステアリングアングルや各タイヤの回転差、使用ギヤなどを検知したうえで適切に行う。また、AMGサスペンションはロールを抑え、高いコーナリングスピードを保てるようチューニングされた。フロント側はステアリングナックルやコントロールアーム、リヤ側のサブブレームやハブキャリアなど、大幅な見直しを図っている。同時に、長距離ドライブでの快適性も重視して注意深くセッティングを行ったという。電子制御式可変式ダンパーを採用したAMG RIDE CONTROLをオプションで選ぶことも可能なつています。それぞれのモードで、ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)を制御するAMG DYNAMICSのセッティングもベーシックとアドバンスに変化する。スリッパリーとコンフォートの場合は安定したハンドリングを最大限確保するベーシックに、スポーツの場合はニュートラルでバランスのよいドライビングを実現するアドバンスドが選ばれます。

シルバー塗装のキャリバーを装着したAMGハイパフォーマンス・ブレーキシステムは、高負荷時でも確かな耐フェード性を確保する。フロントは4ピストン対向キャリパーに350×34mmを、リヤはフローティングタイプで330×22mmディスクを組み合わせている。

エクステリアで目を惹くのは、35シリーズとしては初めて採用した“パナメリカーナグリル”。インテリアには合成皮革ARTICOと人工スウェードDINAMICAのコンビネーションシートや赤いシートベルトが特徴。メーターディスプレイはAMG専用のデザインを3種類のスタイルから選ぶことができる。

 

当社でもGLBは複数台販売していてとても人気が有り、何といってもサイズがコンパクトで7人乗りという事で実用性の高いお車に成っています。

 

是非、一度、ご覧になって観ては如何でしょうか!!!

 

 

 

 

 

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス