アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

カリフォルニアとカリフォルニア!!!

2014-04-21

営業ブログ

こんにちは、皆さま!!お元気ですか?

今日は、ちょっと?肌寒いですね(>_<) 朝から~雨だし(>_<) 気分も乗りませんが?ハリキッテ行きましょう(^^♪ 月曜日だし!! そうそう?先週の木曜から~カリフォルニア・Tのお披露目を各ディー ラー販売店で行っていましたね!!皆さまもご覧になった方も多いと 思いますが?どうでしたか?自分の感想はさすが!!フェラーリ社です ね。各部分に大幅な変更点があり現行カリフォルニアとの大きな違い はやはり!エンジンスペックでしょう!!現行は4297?のV型8気筒の フェラーリ伝統のV8NAエンジンですが今回の新型Tは長年にわたって ノウハウを蓄積してきたV型8気筒に排気量を縮小する為にプラスターボ という過給システムを組み合わせてダウンサイジングのコンセプトに よって誕生したツインターボエンジン!!皆さまもご存じだと思い ますが?マセラティに供給しているエンジンとの関連性を想像しますが 実際にはマセラティには86.5×80.8mmのボア×ストロークから3799cc の排気量でカリフォルニア・Tは86.5mmのボアは共通だがストロークは 82mmに延長して排気量は3855ccと少し大きな数値となります!! 圧縮比は9.4の設定でマセラティの9.5よりわずかながら低い設定です。 フェラーリ伝統のフラットプレーンクランク(180度クランク)は この新型エンジンでも継承されている!! あと!!デザインですが現行カリフォルニアは250GTスパイダーに モチーフを得たと説明されていたエアインテークを廃止して全体的 な印象としてよりスポーティで現代的な感覚を得る!! ちなみにフェラーリ社はボディサイドのデザインを250TRのポンツーン フェンダーを想起させると説明しています。 細かい変更はあるが自分はまずは!!現行カリフォルニアに乗って 頂いてカリフォルニアを堪能して下さい!!!楽しみはあとで(笑) アリアガレージにカリフォルニア30がありますよ~ 是非、ご覧下さい!!! カリフォルニア・Tのオーダーもお待ちしています!(^^)!  

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス