アリアガレージ フェラーリ専門店 フェラーリ新車 フェラーリ中古車、フェラーリ販売、修理、買取り

news & blogブログ

フェラーリ初戦を飾る!!!!

2017-03-27

営業ブログ

こんにちは!(^^)!

今日も寒いですね~(>_<)

もう~3月も終わりになのに???

これじゃ~真冬ですね~(笑)

明日から~暖かいとの?情報です!(^^)!

早く暖かくなって欲しいです(笑)

では!!自動車のお話を!!

今日は昨日!!行われたF1世界選手権の第1戦オーストラリアGP。その記事を!!!

tn640_C70wmyRXQAETgW6170327120510

新しい組織体制の下、F1を活気づけるために大きなレギュレーション変更が行われた。

今シーズンは、最良の形でスタートを切った。

フェラーリ&セバスチャン・ベッテルの優勝は、

BByOmaB

コンペティションこそF1の最大の魅力である、

ということを再認識させてくれる出来事となった。

大幅なレギュレーション変更、新たな組織体制

2017年のF1は、大きな変革の波の中で始まった。

今季のトピックの筆頭は大幅なレギュレーション変更だ。

4年目に突入した1.6リッターターボ+ハイブリッド規定は引き継がれたものの、

そのほかのエリアについても「F1をよりカッコよく、より速く、よりエキサイティングにする」

ため、大胆に手が加えられた。

20170326-honda

前後ウイングは大型化、マシンの幅も200mm拡大され最大2000mmとなったほか、

タイヤはフロントが60mm、リアは80mm太くなり、

これまで細長いイメージだったF1マシンはマッシブ&アグレッシブな風貌になった。

変更はルックスだけにとどまらない。

空力性能でカギを握るディフューザーの領域を拡大。

またマシン中央部のデザインの自由度を増やすなどし、

ダウンフォースの増大を図った。

全体的な大型化で空気抵抗も増えストレートスピードは落ちるが、

接地面積が増したタイヤも手伝ってコーナリング速度は飛躍的にアップ。

トータルでラップタイムを上げようという狙いである。

f1j2-170326-01

これまでのルール変更は「技術の進歩で年々増大するスピードを抑えること」

に軸足を置いたものが多かったが、今年は真逆の方向を目指している。

レーシングカー然としたたたずまいと性能を追求する

今年のレギュレーション変更は、近年のF1人気の陰り、

また「エキゾーストノートが小さい」「コンサバなレースがつまらない」

といった内外の声に真摯(しんし)に向き合った結果である。

F1の運営組織体制も一変した。

が完了し、過去40年以上にわたりチームをまとめ、

F1を世界規模のスポーツビジネスにまで成長させたバーニー・エクレストンがボスの座を追われた。

代わってリバティの息の掛かったチェイス・キャリーが会長職に加えCEOも務めることになり、

さらに米メディアESPNで手腕を振るったショーン・ブラッチスがコマーシャル面のディレクター、

そしてフェラーリやベネトンなどでタイトル獲得に貢献した

名将ロス・ブラウンがモータースポーツのマネージングディレクターとして招聘(しょうへい)された。

パドックで知らない人はいないブラウンのF1復帰には特に注目が集まっており、

レースのスポーツ&エンターテインメント性向上や、チーム間の財政不均衡の問題など、

コース内外の課題解決に期待が寄せられている。

20170313-australiangp

pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス