stock車両在庫リスト

アルファロメオ8C Competizione

本体価格(消費税込) ¥ask
年式 2009/平成21年
走行距離 8600km
ビアンコピニンファリーナ
車検 令和2年7月
乗車定員 2
修復歴 無し
ミッション F1
ハンドル LHD
車両 ディーラー
駆動 FR

世界限定500台 スペシャルカラー(Bianco Pininfarina) カーボンダッシュボード クオイオフロックトレザーバケットシート/ボルドーステッチ オールカーボンボディ レザーステアリング 20インチホイール ディーラー車



初めてのフェラーリ・スーパーカーをお考えの方にも
◆フェラーリ・スーパーカーを専門とした弊社ファクトリー&弊社営業担当が、全面的にメンテナンスをバックアップ致します。
◆日常のランニングコストも出来る限り抑え、最適なアドバイスをご提案出来るよう心がけております

ファイナンスについて
◆各社オートローンは特別低金利の2.9%〜
◆最長120回払いまで、ボーナス併用も可能です
◆個人契約並びに法人契約のどちらでもご利用可能です
◆何度でも繰り上げ返済可能の自由返済型プランもご用意しております
◆毎月のお支払を軽減する残価設定プランもご用意しております
◆お客様のご希望プランや、最適なプランをご相談させて頂きます
◆残価設定ローンの金利は3.9%の設定

「8C」は1930-1940年代のレーシングカーのコード名、「コンペティツィオーネ」は1949年と1950年にミッレミリアで活躍した「6C 2500 コンペティツィオーネ」に由来している。

2003年のフランクフルトモーターショーでコンセプトモデルを発表。マセラティ・3200GTをベースに第二次世界大戦前のアルファロメオを彷彿とさせるエクステリアデザインが与えられた。エンジンは3200GTと同じマセラティ製の3.2L V8 ツインターボエンジンをフロントに搭載していた。

2006年のモンディアル・ド・ロトモビルで量産型を発表。全世界500台の限定生産で、アルファロメオにとってはSZ以来久々の2シーターFRクーペである。

アルファデザインセンターによるデザインに大きな変更はなく、生産はイタリアはモンツァのマセラティの工場で行われる。

エンジンはコンセプトモデルから変更され、4.7L V8 自然吸気エンジン(450PS/7,000rpm、470N·m/4,750rpm)となった。最大トルクの80%を2,500rpmで発生する一方、レブリミットは7,500rpmと高回転型のエンジンに仕上がっている。

トランスミッションはフェラーリの「F1マチック」、マセラティの「カンビオコルサ」と同じ6速セミATの「Qセレクト」である。

2006年10月、日本で予約受付を開始。価格は2,200万円。200人以上の応募があったため、早々に締め切られた。

結局日本への割り当て台数を増やし、イタリアに70台、アメリカ合衆国に99台、日本には70台が割り当てられた。

2007年4月、日本で初披露されたが、この時にはすでに完売しているという異例の事態となった。クーペボディのほか、スパイダーモデルも発売された。フルカーボンボディモデルと少量だが数種類のボディ(FRP製)も試作され、市場に出回っている模様

リサイクル料金は預託済だが表示価格に含まれていないため購入時に別途必要となります。

※自動車リサイクル法とは? 自動車リサイクル法とは、廃車になった使用済みのクルマから出る有用資源をリサイクルし、環境問題への対応を図るための法律として、2005年1月より施行されました。クルマを解体する際に回収や再利用の難しい、フロンやエアバッグ、シュレッダーダストなどを自動車メーカーが責任を持って回収することになり、その処理費用をユーザーが負担することになっています。

>> (財)自動車リサイクル促進センター
pagetop

ガレージ・買取無料査定

〒144-0045
東京都大田区南六郷3-17-9
TEL: 03-5713-3550 FAX:03-5713-3555
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス

サービス

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3352
TEL: 045-933-4300  FAX:045-933-4668
営業時間:10:00〜19:00

access / 交通アクセス