本日のオススメ車両 ! !

2019.10.09 アリアスタッフブログ

今日は、良いお天気ですね。若干、風が強いですね!! 台風19号の影響で、天気予報によりますと大型で猛烈な台風19号は、9日(水)午前9時現在、マリアナ諸島にあって、時速20キロで北西に進んでいます。中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルとなっています。今年最大の台風になるとの事ですので台風の接近に伴って、西日本では太平洋側を中心に、11日から12日にかけて警報級の大雨や大しけとなるおそれがあります。また、台風の動向によっては12日は大荒れとなる可能性もあります。
東日本では11日から13日にかけて、北日本では12日から13日にかけて、太平洋側を中心に大しけとなり、台風の進路によっては12日から13日にかけて東日本、北日本の広い範囲で大荒れとなり、警報級の大雨となる可能性がありますので、十分、警戒して下さい!!

さて、本日は、フェラーリFFをご紹介いたします。

フェラーリ・FFFerrari FF /Ferrari Four /フェラーリ・フォー)とは、高級ワゴン(シューティングブレーク)に位置するお車です。

2011年1月21に、フェラーリ初の四輪駆動、かつ、シューティングブレークモデルとしてその存在が公式に発表されました。一般公開は同年2月24日に行われるウェブ・プレビューと、同年3月に行われるジュネーブモーターショウにて一般公開されました。フェラーリ初の四輪駆動かつシューティングブレークであり、なおかつフェラーリの市販車として過去最高の出力を持つ新開発の直噴エンジンに、4つのシートと約450リットルの荷室を持つなど高い機動性を兼ね備えるという、これまでのフェラーリになかった斬新なコンセプトを持つ高性能車である。なお荷室は、荷物を積載する際に後部座席を折りたたむことで約800リットルまで拡大することが可能である。デザイン及びスタイリングはピニンファリーナが担当しました。612スカリエッティとほぼ共通するボディサイズを持つものの、全く違うコンセプトの新型車であることから、クーペスタイルのボディに 2+2のシートを持つ612スカリエッティの後継車ではないと発表されています。

2016年2月8日に後継車であるGTC4ルッソが発表されました。なお、ドバイの警察に於いてパトカーとして導入された車両が存在します。

詳 細

2013yモデル、ディーラー車、フェラーリFF、スペシャルカラー(ビアンコイタリア) クオイオレザーインテリア メモリー付フルパワーシート シートヒーター/ベンチレーション アイボリーステッチ ヘッドレスト跳馬刺繍 イエローメーター オールカーボンインテリア(LED付カーボンファイバードライバーゾーン・ダッシュボードトリム・センターゾーン・シルキックプレート) パッセンジャーディスプレイ F/Rリフティング AFSヘッドライト パノラミックガラスルーフ カーボンドアハンドル・フューエルカバー フロント/リアパークセンサー スクーデリアバッジ カーボンブレーキ 20インチ鍛造ダイヤモンドホイール イエローキャリパー 社外HDDナビ(360度カメラ付)・バックカメラ、走行距離14000Km

 

只今、ショールームに展示しております。

 

是非、一度、フェラーリの4人乗りを観ては如何でしょうか!!!

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアガレージ
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアガレージお問い合わせボタン