本日のオススメ車両 ! !

2019.09.09 アリアスタッフブログ

昨夜から朝方にかけての台風15号の影響で朝の通勤時間帯に、交通機関が完全にストップしていましたので交通手段が車での移動になりますが、皆さん同じ事ですので当然、其処らじゅうが、渋滞に成っていました。 毎週月曜日は、横浜のファクトリーでミーティング有りますので横浜に向かいますが、第三京浜が通行止めになっていて、下道で向かいました。2時間20分もかかりました。その後ミーティングが終わり ショールームに向かうのですが、やはり第三京浜が通行止めで、2時間近く掛かりました。 只今、13時10分現在ですが、未だに第三京浜は通行止めです。台風は関東地方を去って行きましたが台風の影響がかなりの被害が出ていますので、十分、注意をして下さい。

さて、本日はフェラーリFFをご紹介致します。フェラーリFFは皆さんもご存じの通り、唯一フェラーリで4人乗りの出来るお車です。ネーミングの由来通りFFはフォーフォーの略で、4人乗り、4輪駆動を意味します。フェラーリとしては4人が十分乗れるスペースは確保されています。また、リアのカーゴスペースは十分とは言えないですが、リアシートの背もたれが分割して倒れますので何とかなると思います。因みにゴルフバックは、4人乗車でも2バックは余裕で積む事が出来ます。インテリアに関してですが、やはりグランドツーリングにあたるお車ですので、フェラーリV8モデルと比べるとかなりラグジュアリーな仕様になっています。

エンジンはこれまでのフェラーリの市販車として最高の排気量と出力を持つ、新開発のV型12気筒48バルブ、6,262ccの直噴ユニットで、660ps(485kW: 651HP)を発生させる。トランスミッションは458イタリアやカリフォルニアのものに近い7速デュアルクラッチトランスミッションを備える。走行モードは「SPORT」、「COMFORT」、「ESC OFF」のほか、FFには「WET」「ICE-SNOW」が用意されている。

フェラーリはこのFFのために新たな四輪駆動システム「4RM」を開発し特許を取得した。このシステムは縦置きエンジン前方にパワートランスファーユニットを置き、そこからエンジンを貫くかたちでドライブシャフトを延ばし、後輪のトランスミッションとEデフを組み合わせたトランスアクスルユニットに繋げたものである。パワートランスファーユニットは、変速機が1-4速に入っているとき軸トルクの最大20%を前輪に伝達する。センターデフを持たない分、一般的な4WDシステムより50%の軽量化及び低重心、低地上高を実現した。

 

詳 細

2013yモデル、ディーラー車、フェラーリFF、スペシャルカラー(ビアンコイタリア) クオイオレザーインテリア メモリー付フルパワーシート シートヒーター/ベンチレーション アイボリーステッチ ヘッドレスト跳馬刺繍 イエローメーター オールカーボンインテリア(LED付カーボンファイバードライバーゾーン・ダッシュボードトリム・センターゾーン・シルキックプレート) パッセンジャーディスプレイ F/Rリフティング AFSヘッドライト パノラミックガラスルーフ カーボンドアハンドル・フューエルカバー フロント/リアパークセンサー スクーデリアバッジ カーボンブレーキ 20インチ鍛造ダイヤモンドホイール イエローキャリパー 社外HDDナビ(360度カメラ付)・バックカメラ、走行距離14000Km

 

只今、ショールームに展示しております。

 

是非、一度、4人乗りのフェラーリをご覧に成って観ては如何でしょうか!!!

 

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアガレージ
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアガレージお問い合わせボタン