本日のオススメ車両 ! !

2019.08.11 アリアスタッフブログ

皆さん、昨日から本格的なお盆休みに入ってる方が多いと思われます。また、今日も物凄く暑い日が続いていますね!! お外で作業をされる方は十分に水分補給を取りながら休み、休み作業を行って下さいね!! 天気予報に寄りますと関東の最高気温は35℃位まで上がるとの事ですので熱中症には十分、心掛けて下さいね!! また、台風10号の影響で今週の水曜日位からお天気が崩れる模様です。台風の進路はまだ決まっていませんが14か頃から西日本付近に接近するとの事です。関東のお天気は16日頃まで愚図ついたお天気に成ると思われますので気負つけて下さいね!!!

さて、本日のオススメ車両ですが、ランボルギーニ アベンタドールS をご紹介いたします。

皆さん、突然ですがアベンタドールとアベンタドールS の違い解りますか? あまり詳しく解ってない方もいらっしゃいますと思いますので簡単に違いをご説明させて頂きます。

新型の登場によって退場するランボルギーニのフラッグシップ・シリーズ、アヴェンタドールの「LP700-4」がデビューしたのは、2011年3月のジュネーブ・ショーのこと。それから5年と9か月を経た2016年12月19日、サンターガタのランボルギーニ・アウトモービリ本社は、LP700-4を大幅にブラッシュアップして「アヴェンタドールS」と呼ぶ新型を発表しました。

これにともない“LP700-4”の型呼称は廃止となり、シンプルに“S”となりました。搭載するのは、先代と同じ6.5リッターV型12気筒NAエンジンで、プラス40psの740psの最高出力と、従来と同一の最大トルク690Nmを発揮する。トランスミッションは、最短で50mm秒以内にギアシフトするシングルクラッチ式7段シーケンシャルISRが組み合わされる。0-100km/h加速は2.9秒、マキシマムスピード350km/hのパフォーマンスを披露するという。

アヴェンタドールSにおける最大のトピックは、最新の電子制御システムが導入されたことによって、大幅な進化を遂げたハンドリングであるとされる。2015年にデビューした世界限定600台のハードコアモデル、「アヴェンタドール LP750-4 SV」に初めて採用され、今回がシリーズ生産モデルとしては初の導入となる4輪ステアリングシステムは、低速および中速時でのアジリティと高速時のスタビリティの双方を高めたという。

 一方、縦方向の制御の要となるのが、4輪ステアリングに合わせて修正された最新式のプッシュロッドおよび磁気粘性ダンパーとの組み合わせによるサスペンション・システム(LMS)だ。これもまたLP750-4SVに次いで、ランボルギーニのシリーズ生産モデルとしては初の導入。上記のシステムを一括管理する「ランボルギーニ・ディナミカ・ヴェイコロ・アッティーヴァ(LDVA)」制御ユニットに統合され、クルマの挙動を司るブレーンとして、常に最適なパフォーマンスを導き出しています。
ところで、昨今のハイパフォーマンスカーでは常道ともなったドライビングモード選択システムはLP700-4時代にも設定されていたが、新生アヴェンタドールSでは従来のストラーダ/スポルト/コルサの3モードに加えて、第4のモードを追加。その名も「エゴ」。いかにもランボルギーニらしいネーミングだが、ここではトラクション/ステアリング/サスペンションの挙動を自分好みにカスタマイズできる様になりました。

このように、内容面では大幅なブラッシュアップを果たしたアヴェンタドールSは、エクステリアでも印象を一新しました。

狙いは空力性能の向上だが、結果として、より精悍なスタイルを獲得した。ノーズやフロントスプリッター、オプションでカーボンファイバー製にもできる巨大なリアディフューザー、あるいは速度やドライブセレクトモードに応じて3つの位置のいずれかに装着可能な可動式のアクティブ・リアウィングなどの効力によって、フロントのダウンフォース量は、最大時で先代モデル比130%も増加したという。またウィングが最適位置にある状態では、ハイダウンフォース時で全体効率が50%増加、ローダウンフォース時で400%以上も増加したとされる。
くわえて、往年の名作「カウンタック」を思わせる後輪のホイールアーチをはじめ、これまでのランボルギーニのデザインアイコンも取り入れています。
詳 細
2018yモデル、ディーラー車、アベンタドールS、ブルーセフェウス(オプションカラー) ブラックレザーダッシュボード アルカンターラインテリア ブルーステッチ/パイピング ダイヤモンドステッチヒーター付パワーシート カーボンファイバーインテリアPKG スタイルPKG パークアシスタンスPKG ブランディングPKG トランスペアレントエンジンフード ハイグロスブラックサイドミラー フロントリフティング F20/R21インチハイグロスブラック鍛造AW・ブラックセンターロック カーボンブレ-キ シルバーキャリパー センソナムプレミアムサウンドシステム ナビ・バックカメラ OP総額740万円  1オーナー 初年度登録H29年9月、走行距離3000Km
只今、ショールームに展示しております。
是非、アベンタドールとアベンタドールSの違いを確かめて観ては如何でしょうか!!!!
修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアガレージ
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアガレージお問い合わせボタン