Ferrari カリフォルニア ! !

2019.06.06 アリアスタッフブログ

今日は、物凄く良いお陰気ですね!! 完全に真夏の気候に成りましたね!! 天気予報に寄りますと、今日の最高気温は31℃まで上がるとの事です。夜も最低気温が20℃位までしか下がらないので、寝苦しい気温に成りますで、体調管理には十分、心枯れて下さいね!!  また、この季節で熱中症になる方が増えていますので、水分の補給をこまめに行って下さい!!!

さて、本日はこれからの季節にピッタリのオクルマで、フェラーリカリフォルニアをご紹介いたします。

フェラーリ カリフォルニアは、皆さんもご存じの通り 普段はクーペスタイルで、電動ルーフを開ければオープンカーで走行できるお車です。

フェラーリ初のクーペカブリオレの2+2モデルとして、2008年のパリ・モーターショーで発表され、2009年から発売された。車名の「カリフォルニア」とは、1950年代に生産されていた同社の「250GT カリフォルニア・スパイダー」から来ています。

エンジンは4.297ccV8で、同社初となるガソリン直噴エンジンを採用し、さらに「HELE」システムを採用し、これにより二酸化炭素排出量は270g/kmを達成したとアナウンスされています。

最高出力490ps/7500rpm(2012年のマイナーチェンジ前は460ps)を発生させる。駆動方式は「612スカリエッティ」以来のFRで、V型8気筒のFRはフェラーリ初となる。

ミッションは、7速DCTを採用しており、ギアチェンジの際に発生するロスを軽減している。ステアリングホイールの右下にあるシフトモードを切り替える「マネッティーノ」のスイッチはF430には5種類あるが、カリフォルニアには「スノー」と「レース」は必要ないと判断され3種類となりました。

ブレンボ製のカーボンブレーキ、サスペンションはマルチリンクを採用している。

 

詳 細

2009yモデル、ディーラー車、フェラーリ カリフォルニア、ネロデイトナ/ブラックダッシュボード ロッソレザーデイトナフルパワーシート/ネロパイピング ネロステッチ シートヒーター カーボンLEDハンドル レッドメーター スクーデリアバッジ カーボンブレーキ レッドキャリパー 20インチダイヤモンドフィニッシュAW リアパークセンサー ナビ・バックカメラ、走行距離3200Km

 

只今、ショールームに展示しております。

 

是非、走行距離の少なく、程度良いカリフォルニアをご覧になって観ては如何でしょうか!!!

 

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアガレージ
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアガレージお問い合わせボタン