ランボルギーニ Huracan LP610-4 Avio! !

2019.05.09 アリアスタッフブログ

今日は、何とか晴れていますが、だんだん風が強くなり、曇って来ましたが  天気予報に寄りますと雨が降る事は無さそうです!!  明日は、気温が27℃位まで上がり、今年最高の気温に成ります。物凄く暑くなりそうですね!! まだまだ陽が陰って来ると肌寒く成って来ますので、体調管理には十分、心掛けて下さい。

さて、本日は、ランボルギーニ Huracan LP610-4 Avioをご紹介いたします。

、「ウラカン」の250台限定スペシャルエディション「ウラカン LP610-4 Avio(アヴィオ)」を公開しました。同モデルの日本での販売価格は2820万円(税別)。

戦闘機をイメージして開発が進められたというアヴィオは、ボディカラーに標準カラーとしてパール光沢仕上げの「グリジオ・ファルコ」を設定。これに加え、オプションカラーとしていずれもマット仕上げの「ブリュ・グリフォ」「グリジオ・ニビオ」「グリジオ・ヴルカーノ」「ヴェルデ・トゥルビン」の計5色を用意する。

エクステリアでは、このボディカラーと対照的な白またはグレーのペイントがサイドメンバー上端、サイドミラー、フロントスポイラーのリップなどにアクセントとして入れられ、さらに白またはグレーの2重ストライプがルーフからフロントボンネットまで直線的にあしらわれた。

また、ドアパネルにはランボルギーニの「L」と、ランボルギーニが設立された1963年を表す「63」のロゴが入り、さらにLと63の間にはイタリアの三色旗をモチーフとし、航空業界では国籍を表わすという円形章がデザインされています。

インテリアではアヴィオで初めて使われたという、黒いレザーとレーザー彫刻による六角形の模様があしらわれた特別なアルカンターラによるコンビネーションシートを採用。シート側面には「L63」のロゴが手刺繍された。アルカンターラはシートの中央のほかアームレスト、ニーサポート、ドアパネルの一部にも使われ、黒とは対照的な白のステッチが施されるという。

このアヴィオがスペシャル・エディションであること表すのはドライバーズ・サイドウインドーに取り付けられた手製のエナメル・プレート。

詳 細

2017yモデル、ディーラー車、ランボルギーニ Huracan LP610-4 Avio、AVIO専用マットペイント(Grigio Vulcano) ヒーター付フル電動シート ダイナミックステアリング ダーククロームPKG ブランディングPKG トラベルPKG カラードステッチ フロアマットレザーパイピング・刺繍仕上げ AVIO専用スタイルPKG・スポーツエキゾースト ガラスエンジンボンネット・フォージドカーボンエンジンベイ Giano20インチハイグロスブラックAW カーボンブレーキ レッドキャリパー フロントリフティング 盗難防止アラーム エンジンルームLED照明 ナビ・バックカメラ F/Rパークセンサー 1オーナー ディーラー車 2017yモデル(初度登録2016年12月)、走行距離7900Km

ウラカン・アヴィオは、リフティング・システムやクルーズ・コントロール、GPSなどが標準装備となります。

 

只今、ショールームに展示しております。

 

是非、一度、ご覧に成って観ては如何でしょうか!!!

 

 

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアガレージ
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアガレージお問い合わせボタン