敢國神社

2019.06.19 アリアファクトリーブログ

皆様こんにちは工場のハムでございます。

仕事で遠方に出かけた時は、土地の神社に参拝することが相変わらず密かな楽しみとなっておりまして。神宮クラスはほぼ参拝したので、現在は全国の一之宮を回っているところです。

そこで今回は、三重県にあります伊賀国一之宮の、敢國神社を紹介してみたいと思います。

この敢國神社に興味を持ったのは、まず祭神が大彦命なこと。大彦命は第八代孝元天皇の皇子で、それから二代後の崇神天皇時代に各地を平定するため派遣された四道将軍のうちの一人です。

全国の一之宮で祀られるのは、日本書紀でいうところの神代記で登場する神が大半という印象なのですが、こちらは人代記で登場する人物が偉業により神に祀られたということと、今まで参拝してきた神社は軒並み2000年以上前の創建と謳っているのに対し、控えめ?な七世紀の創建と縁起書に記されていることが、却って気になった次第で。

創建から200年経たないうちに編纂された延喜式神名帳で、この敢國神社は伊賀国一之宮とされていることから、大彦命の業績だけでなく、創建した大彦末裔の氏族も強力だったのではないかと。

ちなみに四道将軍のうち最も有名な吉備津彦命は、岡山に鎮座されています。大彦命は北陸地方に多く祀られていることと併せると、何となく崇神天皇当時の大和朝廷の勢力範囲が想像できますね。関東や東北地方は、大和から見るとまだまだ未知の土地だったことでしょう。

IMG_2329

名阪国道の伊賀一之宮インターすぐ近くにあります。インター降りてからは道が狭かった。納車帰りのため積載車だったので、対向車が来ると結構厳しかった。

IMG_2351

鳥居から見た拝殿。

IMG_2341

石段を上ると

IMG_2333

拝殿。

IMG_2392

御朱印。

一之宮は全国に百社以上あるようなので、全て参拝するには相当な時間が掛かりそうですが、こつこつ進めていこうかと。参拝するだけでなく、その土地独特の文化というか雰囲気に触れるのも楽しいんですよね。文化的には日本って結構広いんだな。というのが最近感じるところです。

 

 

 

 

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアファクトリー
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアファクトリーお問い合わせボタン