本年も宜しくお願い申し上げます。

2019.01.09 アリアファクトリーブログ

 

工場のハムでございます。旧年中は皆様方に大変お世話になりました。本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

年末はバタバタしてしまい、以前紹介しましたF119エンジンの組み立てが中々進められなかったので、年明けで余裕があるうちに一気に進めてしまおうと。ここ何日かは掛かりっきりで作業を進めています。今日の作業はこんな感じで、

IMG_1840

バルタイとタペットの調整が終わってヘッドカバーを付けたので、そろそろエンジン台から外してみるかと。

IMG_1846

じゃあミッションと繋げてみるかと。

IMG_1849

今日の作業はこの辺まで。明日からはエンジンハーネスを取り付けていく予定。奥ではF129エンジンのバルブタイミング測定中。

以下は話題が変わりまして、またちょっと神社の話でも。

 

正月休みは、飲んでは寝てをひたすら繰り返してまして、特に遠出とかせず過ごしていたのですが、初詣は行きました。

いつもは奈良の石上神宮とか大和神社とか、近場では茨城の鹿島神宮とか国王神社とか。一癖も二癖もある神様ばかりお参りしているのですが、今回は次男の就職試験合格祈願もするということで、そうすると道真公だよなと。そこで近くの天満宮を検索してみたところ、茨城の実家から割と近くの常総市に、道真公の遺骨を祭る大生郷(おおのごう)天満宮がありまして。もうそこしかないと参拝することに。

IMG_1794

平安時代に中枢で活躍された道真公の遺骨が、京都や大宰府でなく何故茨城に?と思い調べてみると、道真公三男の景行公は父の遺骨を持ち諸国を巡っていたそうで、当時は常陸の国だったこの地に長官として赴任した際、廟と社殿を造営したということです。

IMG_1799

三大天満宮のうちの一社だそうですが、道真公の祟りを鎮めるために朝廷や藤原氏によって大々的に造営された大宰府や北野の天満宮とは違い、こぢんまりとした雰囲気です。

絵馬を奉納し、次男の合格祈願をした後は御廟所へ。社殿から道を隔てた丘の上にあります。

IMG_1829

こんな身近に道真公が居られたとは、勉強不足で今まで知りませんでした申し訳ありません。また時々参ります。と、ご挨拶してきました。

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアファクトリー
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアファクトリーお問い合わせボタン