正月の準備 その2

2018.12.26 アリアファクトリーブログ

皆様こんにちは工場のハムでございます。

ここのところ年末に向けての忙しさでブログ当番をサボっておりましたが、本日こそは更新します。ネタは前回の続きで、正月に食べるもの準備編。

今回は、いかに生ハムを旨く食べるかというコンセプトにて、スペイン人の普段食みたいなメニューにしたくて、前回は何となく生ハムと一緒にシェリー酒を購入。

次はドライトマトでも作ってみっかと、今週は仕事を終え家に帰ってからドライトマトの製作に励んでおりました。プロの料理人である弟を驚かせたくて、わざわざあっちの土俵で勝負を挑むという、何だか訳のわからないことに闘士を燃やしている兄でございます。

まあ家に帰っても、どうせ普段は酒飲みながらYouTube観て寝る位だから、その合間に出来てしまうという。

 

IMG_1766

要は半分に切ったミニトマトに塩を振った後、乾くまでオーブンで加熱し続けるだけなんですが、温度が100度とか低いと果てしなく時間が掛かるし、120度以上にすると今度は種が爆発するし妙に黒くなるしで、結局のところ120度で1個当たり3~5時間加熱することに。

IMG_1769

こうなれば完成。水気は無いけどカラカラでもないという仕上がり具合に調整しながら。大きさにより出来上がりの時間に差が出るので、1時間ずつ加熱して出来上がった物を入れ替えていくと、何かリズム良く作れた。

IMG_1773

出来上がったものは、昔の駄菓子屋のあれよりちょっと小さい位のガラス容器にオリーブオイルを入れて、その中に放り込んでいく。ちなみに30個でもこの位の分量だったので、これ満タンにするには、ミニトマト200個位必要だぞと、ちょっと慌てた。

そこで、オリーブの実も放り込んで嵩増しすることに。そして味付け香り付けの品も放り込んでいく。

ちなみに今回のレシピは、

●ミニトマト各種 丸いのやら細長いのやら黄色いのやら混ぜて合計約100個

●オリーブオイル400グラム

●ニンニクみじん切り2片

●オリーブの実塩漬け80グラム

●ケッパー酢漬け1瓶

●アンチョビみじん切り5本分位

これらをマゼマゼして、あとは1週間位寝かせて出来上がり。

IMG_1779

混ぜたてを試しにちょっと食べてみたら、旨味が凝縮された濃厚トマト味。でも馴染んでないので、ニンニクと魚臭いのがちょっと気になる。

出来上がりが楽しみです。

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアファクトリー
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアファクトリーお問い合わせボタン