正月の準備

2018.12.06 アリアファクトリーブログ

皆様こんにちは工場のハムでございます。昨日はお休みを頂いておりましてので、本日更新いたします。

今日は細かく外に出る用事が多く、近場を3件ほど回った後の合間に、

 

IMG_1744

 

355Challengeのエンジンです。フロントカバーを外してタイミングギアのベアリングを交換したので、バルブタイミングを測定調整する準備などしてました。

準備といえば、そろそろ正月に使う品を揃え始めてます。正月には親兄弟が食い物飲み物を持って集まることになってまして、何故か私は生ハムとワインを持っていく担当になっているんです。

弟は広東料理のコックなので、海鮮とかの食材には滅法強くて生食用のカニとか持ってくるため、それとかぶらないような食材ということで、生ハム担当が定着した感じです。

妹のとこの子供が、「またマーおじさん(親戚の子にはこう呼ばれている)おいしいお肉(生ハムのこと)もってきてくれるかなあ?」と妹に聞くらしく、そう言われちゃ持ってかない訳にはいかないなと。いつもは間際になってから慌てて注文していたのですが、クリスマス時期になると選択肢が無い上に割高で買わされることに気が付いて、今回は早めに注文をして昨日届きました。保存食なので、この季節ならその辺に転がしといても大丈夫。というか冷蔵庫に入らない。

 

IMG_1742

 

今年まではイタリア産プロシュートだったんですが、今回は奮発してハモンセラーノ骨付き枝肉7.5kg。田舎者故、親兄弟が集まると15~16人位になるので、残りはお土産で分けると多分丁度良い位。これを削いでは食べ、ワインを飲んではまた削いで食べすると、もう最高。

他には、余裕があればシメサバを作って持っていくみたいな。これも料理のプロである弟からリクエストが来るので、作らない訳にはいかないか。シメサバは、要は締めない程旨いという単純なことなんです(笑)が、危険だからそんな品を普通に売っていないだけ。ちなみに塩漬け2~3時間の後、酢で20~30分締める位。うちの一家は腹が丈夫らしく今までは大丈夫でしたが、真似しない方が良いと思います。

だからうちの正月料理は、中華の前菜、生カニ、生ハム枝肉、刺身、あと雑煮。酒はビール、日本酒、ワインが並ぶという、何だか変な取り合わせなんです。

 

IMG_0760

 

ちなみにこれが、弟作の前菜盛り合わせ。

 

21lmB0VCNqL

 

(画像はAmazonより拝借)ハムを固定する台も買ったし、(まだ届いていない)

台は1回使うとヌルヌルのギトギトになるので、安い品を毎年買い替えている。

 

31h5B4IPmSL

 

(これもAmazonから画像を拝借)やっぱスペインから来た生ハムには、同じスペインのシェリー酒だべ。と、何だか良くわからないけど注文してみた、

エミリオ ルスタウ アルマセニスタ マンサニーリャ・パサダ・デ・サンルーカル・デ・バラメーダ  (長い

仕事はまだまだ年末に向けての追い込みモードですが、正月の飲み食いの準備に関しては、あとは待つばかり。

しかし早いなあ。もうすぐ1年経ってしまうのかあ。残り少ない本年を、なるべく有効に使いたいと思います。

 

 

 

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアファクトリー
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアファクトリーお問い合わせボタン