今年は夏が長そうです

2018.07.09 アリアファクトリーブログ

7月9日(月)

こんにちはKOMIです!

まだ7月も頭だというのにこの暑さ、ファクトリーチームは若干やられております

慣れてしまえば何とかなるのですが、こう暑いとついついビールに手が伸びてしまって

わたくしも一応休肝日というものを設けているのですが、なかなかどうして

誘惑に勝てません!  【困ったもんです】 (=゚ω゚)ノ

さて、本日の月曜ファクトリーブログはFERRARI348TBのオイル漏れ修理です

IMG_4307

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル漏れ箇所はカムシール部・ヘッドカバー部・EGオイルパン部です

IMG_4122

 

 

 

 

 

 

IMG_4121

 

 

 

 

 

 

先ずは、エンジンを車両から切り離します

IMG_4287

 

 

 

 

 

 

次に、ヘッドカバーを取り外し

IMG_4300

 

 

 

 

 

 

最後にカムシールを外します

IMG_4308

 

 

 

 

 

 

シールはカムシャフトごと外しシールを交換していきます

交換前に先ずやらなければならないのが各部の清掃です

残っている液体ガスケットや張り付いたガスケットをすべて取り除きます

IMG_4303

 

 

 

 

 

 

そしてヘッド側とカバー側の辺り面の傷を修正した後、油分を完全に除去します

ガスケット自体も若干修正が必要な場合もある為、仮組をし確認します

IMG_4358

 

 

 

 

 

 

取り付け後はもちろんオイル漏れがないか確認をしていきます

この時代のガスケットは主に耐油紙製で出来ていることが多く

取り扱いを間違えると再度オイル漏れを起こしてしまうので

作業は最新の注意を払って行います

IMG_4357

 

 

 

 

 

 

ヘッドカバーやカムシールから漏れたオイルはすぐ下にあるEXマニホールドに付着し

火災の原因にもなりかねません、エンジンから焦げ臭い臭いがしたら要注意です!

異音や異臭がしたら無理な走行はせず先ずはご相談ください!

アリアファクトリー・・045-933-4300

夏は始まったばかりです熱中症対策を忘れずにご自愛ください

本日はこの辺で失礼します、ファクトリーKOMIでした!

また来週~バイバイ(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアファクトリー
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアファクトリーお問い合わせボタン