スーパーカーのエンジンルーム

2017.11.13 アリアファクトリーブログ

こんにちは、今朝は今期一番の冷え込みで

布団からなかなか出られなかったKOMIです

体調を崩されている方も多いかとおもいます、

先日 普段はあまり乗る機会のない路線バスに乗りました

バスに乗り込み出発してしばらく走ると渋滞にはまりペースダウン

友人との待ち合わせをしていたので少し遅れると連絡をしました

しかし、バス停に着くと時間通りに到着、その時はあまり気にならず

合流し結構な渋滞だったと話をしていると友人から衝撃の一言が

(だってバスは信号をコントロールできるから)・・・えっ?

僕だけでしょうか知らなかったのは、どうやら路線バスが渋滞で送れる

可能性があるときはバスの運転手ではなく光ビーコンの情報を基に

センターで信号の時間を変えているらしいのです!!(詳しくは分かりませんが)

驚きです、みなさんご存知でした?今度バスに乗った際には気にしてみてください

そんなこんなで充電満タンのKOMIは今週もはりきって頑張っていきますよ~・・・

IMG_2321

今日のお話はエンジンルームについてです、最近の車はエンジンルーム内も

デザインされている車が増えてきたように思います、

特にスーパーカーはエンジンをあえて見せている車もあるくらいです

IMG_2322

エンジンフードを開けてまず目に飛び込んでくるのが赤く結晶塗装された

インレットマニホールドやヘッドカバー類です、いつ見ても惚れ惚れする

IMG_2315IMG_2314

しかし、常に高温状態のエンジンルーム内では時間とともに塗装が剥がれ

終いには腐食しオイル漏れやエアー漏れの原因にもなりかねません

IMG_1789

これが実際に塗装が剥がれてしまったヘッドカバーこうなっちゃうとね~

車がかわいそう、でもこれだけ直す機会ってないですよね

車検や点検時についでにエンジンルームもキレイにしてみませんか?

IMG_2245  IMG_E2244

こちらが結晶塗装処理後の画像、言うまでもなく輝いてます

IMG_2318IMG_2317

確かに走る分には何の影響もない部分ですが、見た目も時にはだいじですよ

エンジンを見ながらお酒を一杯なんてのもいいかもしれない( ^ω^)・・・

何時でもご相談ください、

これから寒さも厳しくなってきます、ご自愛くださいませ

以上アリアファクトリーKOMIでした!

 

 

 

修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアファクトリー
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアファクトリーお問い合わせボタン