出版 その7 本日発売

2017.07.29 アリアファクトリーブログ
こんにちはハムでございます。
いよいよ「フェラーリ・メカニカル・バイブル」が、本日発売となりました。

 

私は特に変わらず、いつも通り黙々と仕事を進める1日でしたが、
所用で外に出て戻ってきたら花が届いており、大変驚きました。
IMG_0290
有難うございました。何とか来週末まで持たせて、イベントの飾りにさせて頂きます。

 

親戚や友人に配るための自分用にと、何冊かアマゾンに予約を入れてました。
その画面を見ていたら、ランキングが表示されるんですね。
IMG_0288
分母が見当つかないのでイメージしにくいのですが、本全体で大体7000位、自動車カテゴリーでは39位とのこと。
注文して下さった皆様方、有難うございます。

 

最後に、第六章 最終章の冒頭部分を抜粋して紹介いたします。
—————————————————-
第六章 最終章:
この章は、これまでの分類に当てはまらない事柄や、私が常日頃思っていることを題材にしてみたい。フリーテーマのため話題は飛ぶかもしれないが、これが最終章である。あと少しお付き合い願いたい。

 

カリフォルニアに見るフェラーリの方向転換:
カリフォルニアは、それまで存在しなかったV8でFRのオープンモデルとして、新規に登場したモデルだ。フェラーリは、12気筒FRとミッドシップV8だけのラインナップを、頑なに守り続ける保守的な会社と思っていただけに、カリフォルニアが登場した時は驚きであった。かつて12気筒だけの時代に、308というミッドシップV8が登場したインパクトの方が大きかったであろうが、今までのフェラーリとは異質さを大きく感じるモデルなので、独立した項を設けた。
修理やメンテナンス、査定など何でもお気軽にお問い合わせください
アリアファクトリー
お問い合わせはこちら
電話番号0357607733
アリアファクトリーお問い合わせボタン