フェラーリ FF

印刷する

本体価格
(消費税込)

2480万円

年式走行距離
2013/平成25年 14000km
車検
ビアンコイタリア 令和2年11月
乗車定員修復歴
4 無し
ミッションハンドル
F1 LHD
車両駆動
ディーラー 4WD
車両についてお問い合わせ

オプション装備

スペシャルカラー(ビアンコイタリア) クオイオレザーインテリア メモリー付フルパワーシート シートヒーター/ベンチレーション アイボリーステッチ ヘッドレスト跳馬刺繍 イエローメーター オールカーボンインテリア(LED付カーボンファイバードライバーゾーン・ダッシュボードトリム・センターゾーン・シルキックプレート) パッセンジャーディスプレイ F/Rリフティング AFSヘッドライト パノラミックガラスルーフ カーボンドアハンドル・フューエルカバー フロント/リアパークセンサー スクーデリアバッジ カーボンブレーキ 20インチ鍛造ダイヤモンドホイール イエローキャリパー 社外HDDナビ(360度カメラ付)・バックカメラ ディーラー車

 

初めてのフェラーリ・スーパーカーをお考えの方にも
◆フェラーリ・スーパーカーを専門とした弊社ファクトリー&弊社営業担当が、全面的にメンテナンスをバックアップ致します。
◆日常のランニングコストも出来る限り抑え、最適なアドバイスをご提案出来るよう心がけております

ファイナンスについて
◆各社オートローンは特別低金利の2.9%~
◆最長120回払いまで、ボーナス併用も可能です
◆個人契約並びに法人契約のどちらでもご利用可能です
◆何度でも繰り上げ返済可能の自由返済型プランもご用意しております
◆毎月のお支払を軽減する残価設定プランもご用意しております
◆お客様のご希望プランや、最適なプランをご相談させて頂きます
◆残価設定ローンの金利は3.9%の設定

モデル情報

2011年1月21日に、フェラーリ初の4輪駆動、かつ、シューティングブレークモデルとしてその存在が公式に発表された。なお、一般公開は同年2月24日に行われるウェブ・プレビューと、同年3月に行われるジュネーブ・モーターショーとなった。

フェラーリ初の4輪駆動かつシューティングブレークであり、なおかつフェラーリの市販車として過去最高の出力を持つ直噴エンジンに、4つのシートと約450Lの荷室を持つなど高い機動性を兼ね備えるという、これまでのフェラーリになかった斬新なコンセプトを持つ高性能車である。なお荷室は、荷物を積載する際に後部座席を折りたたむことで約800Lまで拡大させることが可能。

デザイン及びスタイリングはピニンファリーナが担当した。612スカリエッティとほぼ共通するボディサイズを持つものの、全く違うコンセプトの新型車であることから、クーペスタイルのボディに2+2のシートを持つ612スカリエッティの後継車ではないと発表されているが、事実上612スカリエッティに取って代わる車である。

エンジンはこれまでのフェラーリの市販車として最高の排気量と出力を持つ、新開発のV型12気筒48バルブ、6,262ccの直噴ユニットで、660ps(485kW: 651HP)を発生させる。トランスミッションは458イタリアやカリフォルニアのものに近い7速デュアルクラッチトランスミッションを備える。走行モードは「SPORT」、「COMFORT」、「ESC OFF」のほか、FFには「WET」「ICE-SNOW」が用意されている。

フェラーリはこのFFのために新たな四輪駆動システム「4RM」を開発し特許を取得した。このシステムは縦置きエンジン前方にパワートランスファーユニットを置き、そこからエンジンを貫くかたちでドライブシャフトを延ばし、後輪のトランスミッションとEデフを組み合わせたトランスアクスルユニットに繋げたものである。パワートランスファーユニットは、変速機が1-4速に入っているとき軸トルクの最大20%を前輪に伝達する。センターデフを持たない分、一般的な4WDシステムより50%の軽量化及び低重心、低地上高を実現した。

この軽量な4輪駆動システムが貢献したこともあり、前後47:53の重量比とともに高出力化と軽量化を同時に実現し、時速335km/hの最高速と0-100km/h加速を3.7秒でこなすという高い性能を実現した。さらにアイドリングストップなどを中心とした二酸化炭素排出減少を目的としたシステム「HELE」もオプションで用意され、日本市場などいくつかの市場では標準装備される。

また、他のフェラーリの車種同様に「マネッティーノ」システム(Manettino dial)を搭載する他、フェラーリ初の車体前後双方の車高調整システム、カーナビゲーションシステムやデジタルテレビチューナーなども用意されている。

リサイクル料金について

リサイクル料金は預託済だが表示価格に含まれていないため購入時に別途必要となります。
※自動車リサイクル法とは?
自動車リサイクル法とは、廃車になった使用済みのクルマから出る有用資源をリサイクルし、環境問題への対応を図るための法律として、2005年1月より施行されました。クルマを解体する際に回収や再利用の難しい、フロンやエアバッグ、シュレッダーダストなどを自動車メーカーが責任を持って回収することになり、その処理費用をユーザーが負担することになっています。
>> (財)自動車リサイクル促進センター

こちらの車種に関しては、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合せをする
電話で問い合わせる
一覧に戻る