フェラーリ 430 SCUDERIA

印刷する

本体価格
(消費税込)

2280万円

年式走行距離
2008/平成20年 9000km
車検
ネロ 平成31年12月
乗車定員修復歴
2 無し
ミッションハンドル
F1 LHD
車両駆動
ディーラー MR
車両についてお問い合わせ

オプション装備

ブラックアルカンターラインテリア レッドステッチ カーボンLEDハンドル・パドル・メーター イエローメーター ヘッドレスト跳馬刺繍 ロールバー カーボンブレーキ レッドキャリパー スクーデリアバッジ エクステリアカーボン(フロントセンターダクト・ヘッドライト) カーボンドアハンドル・フューエルカバー HDDナビ・バックカメラ 社外スピーカー ディーラー車

 

初めてのフェラーリ・スーパーカーをお考えの方にも
◆フェラーリ・スーパーカーを専門とした弊社ファクトリー&弊社営業担当が、全面的にメンテナンスをバックアップ致します。
◆日常のランニングコストも出来る限り抑え、最適なアドバイスをご提案出来るよう心がけております

ファイナンスについて
◆各社オートローンは特別低金利の2.9%~
◆最長120回払いまで、ボーナス併用も可能です
◆個人契約並びに法人契約のどちらでもご利用可能です
◆何度でも繰り上げ返済可能の自由返済型プランもご用意しております
◆毎月のお支払を軽減する残価設定プランもご用意しております
◆お客様のご希望プランや、最適なプランをご相談させて頂きます
◆残価設定ローンの金利は3.9%の設定

モデル情報

フェラーリF1マシンからフィードバックした最先端テクノロジーを結集した、高性能2シーターベルリネッタ(クーペ)「430スクーデリア」。2007年9月のフランクフルトモーターショーで発表され、同年10月の東京モーターショーでアジアプレミアを飾った430スクーデリアは、「F430」からさらに進化。リヤミッドに搭載の510馬力を発揮する4.3L V8エンジンは、F430から200kgほど軽量化された車重1250kgを、0-100km/h加速は3.6秒以下、最高速320km/h超に達する。ボディを含め広範囲でカーボンファイバーを使用、インテークマニホールドとフィルターハウジングにも採用した。また、最短60ms(ミリ秒)でのシフトチェンジを可能にしたF1スーパーファースト2ギアボックスは、現行フェラーリモデルのF1ギアボックスをさらに進化させ、すべてのセミオートマチックギアボックスの中で最速のシフトタイムを誇る。最大限のトラクションを確保するために統合されたF1-TRACとE-DIFF機構、そして状況に合った走行モードを選択することができるレーシングマネッティーノなどを新たに導入した。日本仕様車には「レーシング・ストライプ」、「カラード・ブレーキ・キャリパー」、「タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム」が標準装備。キャビンは、徹底した軽量化を図るために可能な限りハイテク素材を使用。フルカーボン製のシェルを採用した新開発の「スーパーレーシング」シートには、数種類のサイズが用意され、背もたれのリクライニング機構も備えている。カロッツェリア・スカリエッティ・パーソナリゼーション・プログラムは、個々の顧客のリクエストに応えるため、最高のカーボンファイバー素材で製作されるヘッドランプアッセンブリー、エンジンカバー、サイドシル、そしてディフューザー、さらにホイールリムのカラーチョイスと特注のカーボンファイバー製ヘルメットもオーダー可能。

新車価格 30,261,000 円
(右・左ハンドル)

全長×全幅×全高 451cm×193cm×116cm
ホイールベース 2600mm
ボディタイプ クーペ・スポーツ・スペシャリティ トレッド前/後 1669/1616mm
ドア数 2ドア

乗員定員 2名 車両重量 1360kg
エンジン型式
最高出力 510ps(375.4kW)/8500rpm
最大トルク 48.0kg・m(470N・m)/5250rpm
種類 V型8気筒

総排気量 4308cc
内径X行程 92.0mm×81.0mm
圧縮比 11.88
過給機 なし
燃料供給装置 電子制御燃料噴射式

足回り系

ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) ダブルウィッシュボーン(スタビライザー付)
サスペンション形式(後) ダブルウィッシュボーン(スタビライザー付)
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク

ブレーキ形式(後) ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前) 235/35 19
タイヤサイズ(後) 285/35 19

駆動系

駆動方式 ミッドシップ
トランスミッション 6AT

リサイクル料金について

リサイクル料金は預託済だが表示価格に含まれていないため購入時に別途必要となります。
※自動車リサイクル法とは?
自動車リサイクル法とは、廃車になった使用済みのクルマから出る有用資源をリサイクルし、環境問題への対応を図るための法律として、2005年1月より施行されました。クルマを解体する際に回収や再利用の難しい、フロンやエアバッグ、シュレッダーダストなどを自動車メーカーが責任を持って回収することになり、その処理費用をユーザーが負担することになっています。
>> (財)自動車リサイクル促進センター

こちらの車種に関しては、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合せをする
電話で問い合わせる
一覧に戻る